profile-top.jpg
kato_L.jpg
能登の健康コンシェルジュ
加藤 美紀
Miki Kato

はじめまして

能登の健康コンシェルジュ 、アンサール・ カトウ代表の加藤美紀と申します。

金沢市生まれの私が奥能登に嫁いで40年が過ぎましたが、家業だった食料品店を手伝い3人の子供を育て忙しい日々を送りながらも、風光明美で時には荒々しい奥能登の自然、そこに生きる人々が好きで、わたしには、能登の生活がとても合っているという思いがあります。

人と自然に恵まれたこの地で、穏やかで健康に過ごすことが、わたしの生活目標となり、その時々のライフステージにおいて、大切だと思ったこと、自分に取り入れたら良いと思った事を積極的に学び実践してまいりました。一つは健康運動を実践するということ。それが地域のニーズにより自分の仕事となった訳ですが、運動の必要性を伝える仕事にとどまらず、さらには癒しのセラピーを提供し、セラピストを養成することで、地域に健康が広まることを提案してきました。その活動を、自ら発信し、地域のおいても継続出来るように、働きかけを行ってきました。

奥能登を中心に活動する中、高齢者の皆様、中高年の更年期世代、 子育て最中のお母さん、結婚,出産を控える若い女性など、あらゆる年齢層の方への健康運動や癒しの活動を担当させて頂いております。スポーツクラブ、公民館、その他、企業様からのご依頼での定期教室、単発の講座、地域の高齢者グループの自主活動サポートなど多岐にわたります。

今年になり、感染予防の観点から健康維持をする事への考え方を変えなくてはならない自体に迫られる事になりました。一時は全く、運動指導が出来なくなり、蜜を避け人数制限を設けたり、これまでのような活動が出来なくなったことを受けて、オンラインで、ヨガレッスンを発信することが出来、今後の道筋の明かりが見えてきました。オンラインで、双方向の運動指導やカードを使ったオンラインセッションなど、新しい取り組みにも、可能性を大きく感じております。

経歴
  • 子育ての20代が過ぎ30歳から好きなフィットネスしたい!と、一念発起!!

  • 38歳でエアロビックインストラクター(セントラルスポーツ)

  • 46歳で健康運動指導士取得。

  • 体を壊して卵巣摘出をきっかけにセラピストの資格も取得。

  • 癒しと運動をバランスよく実践したことが人生の大きな変革となる。

  • 奥能登で、生活習慣病予防、介護予防など社会のニーズに応えるべく日々活動している。

活動と資格
  • 健康運動指導士 

  • フットセラピスト協会認定インストラクター

  • 心&からだLABO 経絡カードインストラクター

  • インド政府公認校:ハタヨガ・100時間・アーユルベーダ100時間修了

  • 心&からだLABO 経絡カードインストラクター

  • ノルディックウォーキングインストラクター・クワオルトウォーキングインストラクター

  • 珠洲市の介護予防事業委託を受け12年活動中